名刺

効果的な名刺作成のポイントやデザインとオーダーの基本について

名刺の強調すべきポイントについて考えよう

名刺を作成するときにいろいろ考えて見なきゃいけないポイントはありますが、特にどこを注意して強調すべきかというのもかなり大事になってきます。会社によっては同名の会社がいくつもありそうな会社名の場合もあるかと思います。そうなったときに会社名ばかり強調してもお客さんがいざその会社のホームページを見たくてネット検索しても、いっぱい出てきてどのホームページがその会社のものなのかわからないということも起きてしまうかもしれません。そんな時に強調させたいのが会社の住所です。そうそう同名で同じ住所というケースは少ないので、名刺の受け手側が調べるための重要な手がかりとなります。
また、最近はキラキラネームが流行っています。読み方が少し他より変わっている場合は読み方を強調させることで、名刺交換時に相手側とちょっとしたコミュニケーションツールにもなりますし、名前を覚えてもらいやすくなります。特に営業の方は必須だと思います。また会社にホームページがある場合には、ヒットしやすい検索名を名刺に掲載するのも作成のポイントです。ホームページアドレスを載せていても入力に戸惑う可能性もありますので、より簡単にできる検索名を載せると個人の方からは喜ばれるかもしれません。名刺作成の参考にしてみて下さい。

名刺を作る時の書く内容について

名刺を作成時にまずは何を書くかを考えると思います。多くの人は「自分をアピールする為に素敵な紙にしたい」「美しく凝ったデザイン」「活版印刷にしたい」など夢がふくらみます。確かに自分を表現する最初のツールでもあるので重要ともいえます。ですが、名刺作成で大切なのは見た目の印象ではないのです。見た目の印象は確かに受け取った瞬間は「わー!」って思っていただけるかもしれませんが、だからと言って額に入れて飾ったりする人は1人もいません。
名刺で必要なのは自分が受け取った時にどうするかを思い出してください。「忘れない様にこの人の特徴を書いておこう」と名刺の裏にメモをしている人は結構多いかと思います。名刺は次に会った時に円滑なコミュニケーションが取れる様にメモとして使うレベルなのです。そこで親切な名刺を作成を考える事が必要だと気がつきます。メモしておきたい情報は最初から書いておくのです。
具体的にはどういう仕事をしているのかをもやっとした肩書きではなくプチプロフィールを書く気持ちで短くまとめます。職種によっては顔写真を載せるのも有効でしょう。相手に覚えてもらう為の情報を最初から書いてある名刺の方が、実は捨てられる事無く隅々まで見てもらえるのです。
効果的で親切な名刺が作れる事を心から願っています。

名刺は第一印象が大切

名刺交換はビジネスの基本中の基本です。渡し方はそんなに重要ではありませんが、名刺はとても大事なビジネスツールです。覚えてもらうこと、連絡してもらうことが目的ですので、連絡しやすい見やすい名刺をデザインしてください。凝りすぎると逆に分かりづらくなります。
もし個人で事業をされてる方などは、ぜひ紙にこだわって作成してください。最近では、A4のプリンタように切り取り線が入っているものもありますが、厚い紙を選んでください。ぺらぺらの紙はもらった時に印象を悪くします。厚めの紙は折れにくいですし、しっかりした印象を与えます。ケント紙や上質紙がオススメです。うっすら色がついているのも良いです。
最近の名刺入れは横が一般的なので、特別な理由がない限りは横向きで作成してください。自分の似顔絵や写真を入れると思い出してもらえます。いろんな情報を入れたい気持ちは分かりますが、シンプルを心掛けてください。企業の名刺でも部署名が長すぎたり、情報が多すぎてごちゃごちゃしていると印象が佳くないです。企業の場合は決まっていて仕方ないのですが、個人で作成される際は簡潔にまとめてください。字の大きさも小さすぎると読みづらくなるので注意が必要です。

recent news

男性

素敵な名刺デザインへの一歩

突然ですが、皆さんは自分の名刺を持っていますか?社会人の方であれば特に、名刺を渡す場面も受け取る場面も多いのではないかと思います。 名刺とはいわば初めて会った相手に自分を知ってもらう為の、『玄関…

more

名刺交換

名刺は2パターン作成する

「名刺」は見やすさが要です。柄や文字がごちゃごちゃしていると見にくくなってしまうので、スッキリしたデザインを制作しましょう。たくさん情報を詰めこもうとすると、文字と文字が詰まりすぎてしまうおそれ…

more

名刺と箱

名刺作成をする際のポイント

社会人になって名刺を作る方も多いのではないでしょうか。今回は、名刺作成をする際のポイントについて、少しだけ考えてみることにします。まずは、自分で作るか業者に作ってもらうか考えることが大切になると…

more

名刺を持っている人

自分の気持ちを込めた名刺作成

私は自営業を始めて15年になりますが 、今まで一度も業者さんに名刺作成を依頼したことがありません。全て自分でパソコンを使って名刺を作成しています。自営業を始めた頃はまだ名刺作成におけるソフトが十…

more