名刺

効果的な名刺作成のポイントやデザインとオーダーの基本について

素敵な名刺デザインへの一歩

男性

突然ですが、皆さんは自分の名刺を持っていますか?社会人の方であれば特に、名刺を渡す場面も受け取る場面も多いのではないかと思います。 名刺とはいわば初めて会った相手に自分を知ってもらう為の、『玄関』のようなもの。折角ならば自分の顔と名前をしっかり覚えてもらえて、なおかつ素敵だと思ってもらえるようデザインに趣向を凝らしたくはありませんか? 今回はそんな方の為に簡単なポイントを2つにまとめてみました。
①《入れたい気持ちをぐっと我慢!情報を絞る》
名刺においてやりがちなのが伝えようと必死になって、情報を入れ過ぎてしまうパターンです。名前、役職…数あるカテゴリの中から、今自分が相手に最も伝えたいことは何なのか?それをしっかりと考えて作るようにしましょう。
②《小さな紙面に最大限の心配りを!色やバランスにもこだわって》
名刺いっぱいに文字を入れ込めば、確かに情報量としては十分でしょう。しかし適度な余白がなければかえって見づらく、逆に見る気が失せてしまいます。 文字の色についてもまた同様で、色遣いにこだわり過ぎるあまり主役である文字が見づらくなってしまった…なんてことが無いように注意しましょう。
以上2点、いかがだったでしょうか?こうしてみると名刺には、渡す相手への細やかな心配りが散りばめられているんだなと感じます。 この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

recent news

男性

素敵な名刺デザインへの一歩

突然ですが、皆さんは自分の名刺を持っていますか?社会人の方であれば特に、名刺を渡す場面も受け取る場面も多いのではないかと思います。 名刺とはいわば初めて会った相手に自分を知ってもらう為の、『玄関…

more

名刺交換

名刺は2パターン作成する

「名刺」は見やすさが要です。柄や文字がごちゃごちゃしていると見にくくなってしまうので、スッキリしたデザインを制作しましょう。たくさん情報を詰めこもうとすると、文字と文字が詰まりすぎてしまうおそれ…

more

名刺と箱

名刺作成をする際のポイント

社会人になって名刺を作る方も多いのではないでしょうか。今回は、名刺作成をする際のポイントについて、少しだけ考えてみることにします。まずは、自分で作るか業者に作ってもらうか考えることが大切になると…

more

名刺を持っている人

自分の気持ちを込めた名刺作成

私は自営業を始めて15年になりますが 、今まで一度も業者さんに名刺作成を依頼したことがありません。全て自分でパソコンを使って名刺を作成しています。自営業を始めた頃はまだ名刺作成におけるソフトが十…

more